■お客様インタビュー File.01 34歳 有加さん 美姿勢美脚コース

前に通っていたジムは食事制限が厳しく、終わればリバウンド

ーーQもともとパーソナルジムを探していたんですか?


有加さん:ここに通う前も1か所別のパーソナルジムに通っていました。

 

3カ月1セット、週1回のコースだったんですが、最初すごい食事制限が厳しくて、食べられるのは片手で収まるくらい。大豆もダメでした。根菜類は一切ダメで、ニンジン、大根も。
 

毎食食べたものの写真を送って、それでも最後は体重が落ちなくなってしまって、プロテインすら制限されました。

 

ーーQ結構日常生活に支障あるレベルですよね?


有加さん:めちゃめちゃ(苦笑)苦しくって。でもやっぱりみるみる体重は落ちていきましたね。でも今考えてみれば運動というよりは食事で落ちていきました。
 

ーーQ食事制限で仕事や私生活に影響は?
 

有加さん:フラフラしました!ぼーっとしちゃって、ずっと眠かったですよ。ずっと空腹との闘いで。お店に行っても「全部私とは関係ない食べ物」って考えるとすごいストレスかかるんですよ。

それが今はなくて、全部食べてはいけないのではなくて、ここに通ってからは常識ある程度で食べればいいのかって。

 

ーーQ3カ月そのジムでやって、まだパーソナル続けたいと思ったのは?


有加さん:食事制限終わって食べちゃったんですよね。そのあとも市営のジムに行ったりしても、どんどん戻っていっちゃって。それでもう一度探しました。


今は食事制限のストレスがないのと、ちゃんとどこに効かせたくてどうしてこういう運動するのかっていうのを説明してくれるので、意識しながら運動できている。だから落としたいところが落ちてきている。

職場の制服のサイズが2カ月でLからSSに

ーーQじゃあここに通って効果は感じているんですね?


ミナミ:感じるどころの騒ぎじゃないよ(笑)最初、電柱くらいあったよ!!


有加さん:電柱はありません!(笑)

でも2人目を出産した後からね…。
 

ーーQ具体的な変化は?
 

有加さん:仕事のユニフォームが、前はLサイズを着ていたのが、今SS着ています。
 

やっぱり電柱だったかも(笑)ここ通い始めてから2カ月くらいで一気に。
 

私は10代のころから脚太かったんですけど、職場に新しく来る若い子たちは、だいたいSSからスタートするんですね。

だんだん夜勤とかで不規則になっていって太っていく。そして制服はすぐに探せるように、サイズによって色が違うようになってるんですよ、だから制服の色が変わったら太ったことがばれる。残酷ですよね(笑) 

ーーQじゃあ変化については周りからも言われました?


有加さん:めっちゃ言われました!上司とかから。

ゆかさんが夜中に一人で感じる幸せ

ミナミ:ゆかさんの努力があったからこそですよね。


有加さん:私言われたことは家でやってたんですよ。


ーーQどのくらい家でやってるんですか?


有加さん:毎日やってました。下の子が4歳なのでいつもやるのは12時過ぎてからです。

上の子の塾の送迎とかもあるので、そのあと家事が一段落ついたら、ランドリールームがあるんですけど、そこをトレーニングルームにして!防音マットをホームセンターで買ってきて、ケトルベル使ってやってます。

今は夜筋トレしたあとプロテイン飲んでる時がサイコーに幸せなんです。心地いい疲れと幸せで、逆にしないと罪悪感。
 

食事も、ミナミさんにもらったマニュアルを参考にスープを作って食べるようにしたら空腹感がなくなって。

ミナミ:僕何か食べちゃダメって言ったことないですよね?
 

有加さん:そう、前のところで制限あったから、「あれ?この人何も言わない」って思って。

「食事は常識的な範囲で食べればいいです」って言われて??だったけど、だんだん理解していった。最初は制限されないのが不安だったんですけど。

“脱”ストレッチジーンズ

ーーQ痩せる前の写真見たくなるんですけど持ってますか?


有加さん:ないです。全身写真は。女性って気になるところ隠すじゃないですか。


ーーQ痩せて撮るようになりました?


有加さん:…なるよね(爆笑)なるなる!

洋服も、10代の頃に憧れたMOUSSYのスキニージーンズなんて絶対入らなかった。

でも過去の体系に絶対戻らないために「ストレッチジーンズはやめよう」と思って、体重が落ちるたびに1サイズずつ落としていったんですよ。26とか27をはいていたんですけど、今は一番下の22が履けているんです!

それがうれしいです。セール品も小さいサイズは安く買えるし♡

「ここに来るだけじゃ痩せない」って意識が変わった

ーーQやれば変わるんですね。


有加さん:本当にライフワークにしないといけないんだなと思って。
 

今は3週間ジムに来れなくても維持できてるから。
 

ゼロにはしないって決めたんですよ。ショートバージョンでも必ずやる。
 

前通ってたジムは、“お金払えば痩せさせてくれる”と思ったんですよ。言うこと守っとけば。でもいざ終わると運動してても増えてくる。今はここにきてから“人に痩せさせてもらうんじゃなくて、学校に来てる”みたいな。
 

すごく意識が変わったっていうのが一番です。

ーーQまだまだ目標ってあるんですか?


有加さん:前はとにかく痩せたかったんですけど、今はただ痩せたいというダイエットより、ボディメイクしていきたいです。

 

■お客様インタビュー File.02 52歳 京子さん 全身シェイプコース



第一印象は30歳のゆかしきマダム。

体力づくりにと始めた筋トレ。じわじわ効果を感じながらマイペースに続ける


▼目次

1.50歳手前で「このままじゃダメだ」と思った

2.周りから言われること

3.自分で「おっ」と感じた瞬間

4.内ももピクピク現象

5.「いい状態でいるのは何よりも優先」

50歳手前で「このままじゃダメだ」と思った

ーーQそもそもパーソナルを始めた理由は何ですか?

京子さん:49歳になった時に、今までと違う自分の体力のなさを感じて、体力って意識してつけないとだめだと思って。
 

最初違うところで始めたんですけど通い始めたらこれが楽しくって


50歳よりも先に人生が続きそうなのがわかったので(笑)、このままでは今まで通り暮らせないんだと思ったのがきっかけでした。

ーーQキナリを選んだのは?

仲の良いいとこが最初見つけて行きたいと言っていて、でも場所が松山だし(笑)、トレーナーが男性だし心配で着いてきてほしいって(笑)それが初めてでした。

Q実際に通ってみて感じた違いは?

持っている知識や経験の違いはすごく感じました。

最初は(ミナミが)この見た目だし(笑)、毎回いろんなことをさせるので「この人の中で流行っていることを言ってるのかな」って思う時期もあったんですけど、ちゃんと自分の体ができてくるところを見ると「あ、ちゃんと考えて言ってくれてるんだ」って。

色々ある中から私に合ったものを提案してくれているのかなっていうのは常に感じます。

周りから言われること

ーーQ通い始めて変わったことはありますか?

京子さん:もう全然違いますね。ふうふう言いながら歩いていたのが全然言わなくなったし、旅行に行っても、同世代の友達よりは体力あるなと思いますね。
 

体型もある時気づくとすごく変わっているから、「やっぱり効果あるんだな」と思いますね。周りからも、昔の人に会ったら「変わらない」って言われるし。いえ、変わってるんですよ(笑)色んな変化があっての今なのにそう言ってもらえます。
 

変わらないでいるにはあるところから努力しないとやっぱりダメだなと思います。

自分で「おっ」と感じた瞬間

ーーQやっぱり継続は大事なんですね

京子さん:すぐに結果は見られなくても、いつのまにか「おっ!」って気づくことが多いので、続けたほうがいいと思います。

 

ーーQいつごろ「おっ」って思いましたか?

京子さん:最近特に思います。おなかが出てこなくなりましたね。
 

食事もほとんど気にしてないです。食事制限はやめたらすぐ戻りますよね。


スタジオキナリでは、持続する筋肉がついたような気がします。この筋肉、しばらく私にとどまるんだろうなっていう。

ミナミ:きょうこさん今平気で60キロくらい持つからね。(※60キロのバーベルを持ちながらスクワット)

京子さん:なんか騙されてるのかな(笑)「持てる」ってさらっと言うから「あら、いけるのかしら」って(笑)

ミナミ:きょうこさんは来た時にガってやった方がいいですよね。

ーーQ負荷のかけ方は人によって違う?

ミナミ:それはそうですね。きょうこさんのように継続してきてくれる人にはドンと負荷かけられるけど、人によるからね。きょうこさんは家でやらないけど、ちゃんと通ってくれるのもわかってるので。

内ももピクピク現象

ーーQトレーニングはきついですか?

京子さん:きつい…(笑)でもそのキツさが嫌いじゃないみたいで、また次の週には通ってますね。
 

今は通って1年くらいになります。
 

私は自分ではなあなあになってできないのと、ダメになってから修復するんじゃなくてその前に整えておこうと思うのでリピートして通っています。
 

ミナミ:きょうこさんの体型は全然年相応じゃないですからね。
 

京子さん:ここに通い始めてから座ってると内ももの筋肉がピクピクすることがあるんです。鍛えている人が胸をピクピク言わせる気持ちがちょっとわかった(笑)
 

ミナミ:筋肉がついてるってことですよね。きょうこさんは本当にハードにやりますからね。
 

京子さん:新しいこと始めるのは苦手なんですけど、一度軌道に乗るとそれを続けるのは好きなのかも。

「いい状態でいるのは何よりも優先」

ーーQ今後の目標はありますか?

京子さん:現状維持かな。それで時々「おっ」ってなりたいかな(笑)
 

これからもトレーニング、続けたいと思います。


この体で生きていくほかないので、いい状態でいるのは何よりも優先されることじゃないかと思いますね。

 

■お客様インタビュー File.03 29歳 美穂さん 全身シェイプコース

 

ある意味ダイエットより難しい、体重を増やしてからのボディメイク。

痩せすぎのコンプレックスを克服していったプロセスには何があった?
 



▼目次

1.ある日友達が激変してるのに触発された

2.そもそもトレーニングが出来る状態じゃなかった初期

3.「トレーナーについてもらうと全然違うんだ」って実感した

4.もう一つの魅力は意外なもの!?

5.変化はすぐに感じた


6.満足度120%!!


ある日友達が激変してるのに触発された

 

ーーQ通うようになったきっかけは?


美穂さん:きっかけは友達の紹介で来たんですけど、彼女がすごくスタイルが変わってたんで「何かやってるの?」っていうところからです。Before・After見せられて、それが結構強烈だったんですよ。

そもそもトレーニングができる状態じゃなかった初期

美穂さん:自分でももともとやりたいと思って、他のトレーナーさんにも相談に行ったんですけど、体がすごく細すぎて「これだとトレーニングできない」って言われて。

すごく悩んで、トレーニングしたいけど体重が軽くてできなかったんです。

 

ーーQ痩せようと思ったわけじゃないんですね?

美穂さん:じゃなくて、ボディメイクで体を変えたかったんです。あまりに痩せていると美しくないなと。このままいくと健康的にも、見た目的にもあまりよくないなと思って。
 

あばらが見える状態だったんですよ。
 

ーーQここではまず何からしたんですか?

美穂さん:食べるところから(笑)トレーニングする気満々で来たけど、「1週間はまずちゃんとご飯食べましょう」と(笑)
 

1人だとあまりおなかもすかないし、もともと1日1食になりがちで。間食したいとも思わないから、周りから心配されるくらい痩せてたので。
 

ミナミ:食事の写真を日々送ってきてくれたよね。
 

美穂さん:オリーブから始めたよね!(笑)
 

ミナミ:あーそうだー!なめてんのかと思った(笑)
 

美穂さん:本当にオリーブつまんで1食にするところからスタートして。140日目くらいまでやって。

ーーQどのくらいの頻度で通ってるんですか?

美穂さん:週1回。最初自分でやってた時は週に2、3回ジムに行ったこともあったけど、メニューの組み方もわからないし、そうしたら理想の体に近づくのかもわからないし。

あと、週に1回1時間って私の中ではめちゃくちゃ少ないと思ってたんですよ。

でもいざ通ってみると吐くほどトレーニングして、週に1回たった1時間でこんなに結果が出るんだって自分の体の変化もわかりましたし、そこで「トレーナーについてもらうと全然違うんだ」ってわかりました。

 

美穂さん:ここにきて良いなと思うのは、極限まで追い込むというか(笑)
 

「できるから」って(ミナミが)言うんですよ。

トレーナーが言うんだったらできるんだなと思ってやるってかんじで、自分の肉体的感覚と精神状態では絶対できないってなっているんですけどそれを乗り越えてやるのが、一つの大きな理由かな。

もうひとつの魅力は意外なもの!?

美穂さん:トレーニングはがっつりやって、その他は井戸端会議?座談会なんですけど、全くトレーニングとは関係ないどうでもいい話をするんですよ(笑)
 

私は結構それがあるから「トレーニングやるぞ」って気持ちに持っていける。私の中ではここに来る楽しみのひとつでもあるし、その時間は結構好きですよ。座談会(笑)

 

ーーQ通うようになってフィットネス系の情報にも敏感になりましたか?

美穂さん:トレーナーがしっかりしてるので、プロから聞くのが一番わかりやすいと思います。
 

ミナミ:それは正直助かるところだね。「お前に任せてるから」っていうのがわかるから、やりやすいね。情報に左右されちゃう人は振り回されちゃうからね。
 

美穂さん:その方が結果が出るって思いますね。

変化はすぐに感じた

 

ーーQ具体的に感じた変化は?

美穂さん:まず、あばらが出なくなった(笑)胸元の骨もなくなってって、最初の変化を感じた。

1回目のトレーニングで筋肉痛が半端なくて。最初は翌々日くらいまで筋肉痛が続いて。
 

2回、3回ってやってきたときに、「なんか筋肉ついてきた」って。

 

ーーQ家では何かやってました?

美穂さん:まったく何もやってないです。
 

ミナミ:それだけトレーニングで追い込めるんですよね。
 

ーーQ周りからも言われますか?

美穂さん:いっぱい言われます。

満足度は120%!!

ーーQこうなりたいという理想はありますか?

美穂さん:次の夏が来たら自分のイメージしたかんじでビキニが着れるかなとか、服が着れるかなっていうのはあります。

でも筋肉ムキムキじゃなくて、女性らしいボディラインを目指しているので、自分の目指すところで考えたらまだまだ道のりはあるんですけど、ここのスタジオの満足度的には120%!

だって週に1回でこれだけ変われるんだったら、忙しい人とかは絶対求めてるよなと思います。